サイト内検索:

1910年に撮影されたジャグリングするハエの映像

Feet of strength! Spotlight on the amazing agility of houseflies

イエバエという普段家の中でよく見かけるハエなんですが、イエバエは自分の体重の半分の重量のものを持ち上げる力があるということで、いろいろなものを手足でクルクルと回転させている時の映像を捕らえたものです。

1910年に撮影されたということで、監督のF Percy Smithさんはハエのこうした動きにとても興味を持ったんでしょうね。すごいなあ、100年以上も前の話ですよ。

後半の方ではボールのようなものを回転させているのですが、そのボールの上にさらにハエを乗せていたりして、どうやってこういう瞬間が撮影できたのか不思議でなりません。だってハエってすぐにどっかに飛んで行っちゃうじゃないですか。


The Acrobatic Fly: A peculiar 1910 film classic - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年3月27日 19:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライトセーバー型のヌンチャクを操る女性」です。

次のブログ記事は「4つの異なったレベルでヴァイオリンで演奏するマリオのテーマ曲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。