サイト内検索:

deepfakeを使って物真似をしている人の顔をその人の顔にモーフィングしてみる

Conan O'BrienのTVショーに米国の俳優・コメディアン・声優・プロデューサーであるビル・ヘイダーが出演したときの映像をスロバキアのビデオエディターのCtrl Shift Faceが編集したものです。

deepfakeという人工知能にもとづく人物画像合成の技術を使ってビル・ヘイダーがアル・パチーノやシュワちゃんの物真似をするときに本人の顔にモーフィングしています。これが「あからさま」じゃなくて実に自然に行われていて違和感がないのがすごいです。

deepfakeを知らないで見ていると、物真似するときってその人の顔に似てくるんだな、なんて思うことでしょう。

deepfakeはやばい技術だなあ。


Spot on impressions of Al Pacino and Arnold Schwarzenegger by Bill Hader [DeepFake] - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年5月27日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タランティーノの新作「ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD」の予告編」です。

次のブログ記事は「シンガポールのオムレツを作るロボット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。