サイト内検索:

オウムのヘッドバンギングには14のパターンがあることを発見した科学者

A sulphur-crested cockatoo named Snowball garnered YouTube fame and headlines a decade ago for his uncanny ability to dance to the beat of the Backstreet Boys. Now, researchers reporting in Current Biology are back with evidence that Snowball is not limited in his dance moves. Despite a lack of dance training, videos show, Snowball responds to music with diverse and spontaneous movements using various parts of his body

音楽に合わせてヘッドバンギングするオウムの映像というのは当ブログでも紹介したことがあるし、テレビとかでも見たことがあるかもしれませんが、このヘッドバンギングには14のパターンがあったということがわかったようです。

頭を単純に上下させるのを皮切りに、左右に揺らすもの、頭を揺らしながら下げるもの、足を上げながらやるものなど言われてみると確かにいろんなパターンがありました。なんか人間のヘッドバンギングの方がパターンが少ないような気がしますw

人間は音楽を聴くとそのリズムに反応しますが、他の動物にもそのような因子があってそれが発達して人間のそれになったのではないかってことを科学者は研究しているようです。


Scientists discover Snowball the cockatoo has 14 distinct dance moves - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年7月12日 18:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お互いの耳に紐を引っかけて引っ張り合うという競技の試合の様子」です。

次のブログ記事は「7月13日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。