サイト内検索:

映画「トイ・ストーリー4」はどのような手順で作られているか

See how it all came to life at the legendary Pixar studios, step by step: beginning with the story and artwork stage, onto 3D computer modeling, shading and surfacing, layout, voice acting, character animation, simulation, lighting, effects, scoring, sound mixing, and the final render.

私、まだ「トイ・ストーリー4」見ていないんですよねえ・・・まあしばらくやっているだろうからそんなに慌てなくてもいいのが救いです。

ということで「トイ・ストーリー4」がどんな順番で作られているかを説明しているビデオです。割と早い時期に3Dモデリングがなされているところがちょっとびっくりかなあ。あともっと早いタイミングでアフレコが行われているのかと思ったら意外と後のほうなのもびっくり。

あ、ビデオの中で映画の映像のアップのシーンがあるんですが、使い古した感じをちゃんと作っているそうで、そんなのアップしなきゃわかんないしあっという間にシーンが変わるから気づく人いないだろうけどしっかり作っているんだなあって感心しました。

13分とちょっと長いので、「トイ・ストーリー4」好きな方だけでもどうぞ。


How Pixar's 'Toy Story 4' Was Animated | Movies Insider - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年7月19日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「1.91秒の超高速ピットワーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。