サイト内検索:

なんだこのカタツムリは!?って感じのカタツムリ

えっ?何これ?新種のカタツムリなの???って感じのカタツムリなのですが、こうなっているのにはすごい深い
理由がありまして、Twitterでの説明を日本語にしてみますと、

このゾンビカタツムリ。 寄生虫であるロイコクロリジウムは、運動機能と目の柄を引き継いで、毛虫に似せて、鳥が食べるようにします。 ワームはその後、鳥の消化管で繁殖し、最終的に糞便を介して感染します

つまりこの動いているやつは寄生虫で、こういう動きをすることで鳥に毛虫であるかのように見せるそうです。で、鳥に捕獲されたらあとは鳥の体の中で繁殖し、うんちと一緒に外に出されて世代を繋いでいくというわけです。

いやー、すごいわ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年8月19日 20:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「動物園の飼育員が動物の真似をすると」です。

次のブログ記事は「Deepfakeを使って超実写版「ライオンキング」をアニメ顔にしてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。