サイト内検索:

ジョン・ウィックのゲームの舞台裏から知るガン・フーの秘密

Get a behind-the-scenes look at the work that went into capturing the unique movement and moves of the John Wick film film franchise and translating them into an interactive experience in John Wick Hex.

映画「ジョン・ウィック:パラベラム」は見ましたか?

さすが監督がチャド・スタエルスキだけあって彼が設立した「87eleven Action Design」によるアクションやスタントが実にすごかったですね。なんつうか、アクションだけで映画を成立させているってのはすごいもんです。あ、でもブルース・リー映画も同じようなもんか。

んで、前作の「John Wick: Chapter 2」でもすごかった銃+カンフーを融合したアクション「ガン・フー」は今作品でさらにすごくなっているわけですが、そんなガン・フーの秘密をジョン・ウィックのゲーム「John Wick Hex」の舞台裏を説明するビデオで語られていました。

ゲーム内のアクションなどは87eleven Action Designのスタントマンから実際に教わったあれこれが実装されているようですが、これをゲームで再現するのはなかなかたいへんだろうとは思いますが、アクションゲームではなくストラテジーゲームとすることでジョン・ウィックの世界感を損なわないようにしたのはいい判断だと思います。

ゲームについては以下のファミ通の記事をご参考ください。

キアヌ・リーブス主演映画から生まれたタクティカルストラテジー『John Wick Hex』が配信開始。流れるように敵を倒す必殺の立ち回りを編み出せ

基本的に一対多数のシチュエーションで戦うことになるので、単に見つけた敵をパンパン撃っているだけでは、いずれアクションが追いつかずに蜂の巣&タコ殴りになってしまいがち。
そこで映画の中のジョン・ウィック同様の、目的に向かって最適化された流れるような立ち回りが重要になってくる。言ってみれば本作は、無駄のない動きで敵をどんどん始末していくジョン・ウィック殺法を設計するシミュレーターとも言えるだろう。
実際、プレイしていると自ずから"体術で目の前の敵の動きを止めつつ別の敵を迎撃する時間を稼ぐ"とか、"物陰にしゃがんで隠れて一度敵の射線を切ってからローリングで飛び出して撃つ"といった、いかにもジョン・ウィックっぽいムーブを編み出しているのが面白い。

ではご覧下さい。


John Wick Hex - Lessons in Gun-Fu Featurette - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年10月 9日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電動スクーターの上に折りたたみイスを乗せてみると」です。

次のブログ記事は「10月10日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。