サイト内検索:

結果的に犬の糞をカーペットになすりつけることになったロボット掃除機

ロボット掃除機って犬の糞って判断できないんですねえ。

というか、こんなところにうんちさせる飼い主さんが悪いかとは思いますが、これもよい経験かと。

んで、ビデオのコメントに、

これ、犬にとってストレスの元である掃除機が目障りだから、糞を仕掛けていると思う。 寂しい時などに飼い主に構って欲しくて、同じく糞をわざと粗相したりするけど。 粗相したのが機械なら、この場合に家から居なくなるのは・・・。

というのがあったんですが、そういうもんなんでしょうか。

ちなみに昨日こういうニュースがありました。

ルンバに「進入禁止エリア」を設定できるアップデート、提供開始

アイロボットジャパンは10月8日、指定した場所に「ルンバ」が進入しなくなる「進入禁止エリア」機能の提供を始めた。ペットの水飲み場や壊れやすいものが置かれている場所などからルンバを遠ざけられる。

これでこういう事故は防げるようになるでしょうね。


Robotic Vacuum Cleaner Smears Dog Poop on Carpet - 1069832-4 - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年10月10日 18:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アポロ11号月面着陸50周年を記念したオハイオ州マーチングバンドのパフォーマンス」です。

次のブログ記事は「ぐにゅっと曲がった壁を登る2人のウォールクライマー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。