サイト内検索:

ヨコバイとその仲間達

ヨコバイという昆虫がいるそうです。

ヨコバイ

ヨコバイ(横這)は、ヨコバイ科 Cicadellidae(カメムシ目・頚吻亜目)に分類される昆虫の総称。セミ類に近い一群で、それを微小にしたような姿をしている。

基本的にはセミのようです。確かにセミと言われたらセミに見えますね。

基本的には害虫に分類されるもののようです。

植物の茎に口吻を突き刺し、そこから樹液や草の汁を吸ってしまうだけでなく、一部の種には植物には有害な病原菌を伝染させる事もあり、農作物や園芸者にとっては厄介な存在となっている。

んで、害虫といえばその天敵がいるわけで、

一方でヨコバイ自体は強い虫では無いので天敵が多く、鳥やカエルやトカゲの他、クモや肉食性の甲虫やカメムシ、水生昆虫やトンボ等の格好の餌となることが多い。他にもアリに襲われたり、寄生バチによって命を落とす個体も少なくない。

天敵から身を守るために体(頭部)の形を変形させスズメバチ、アリなどを模倣したり、体の模様や色を変えているようです。

その結果、非常に面白い形をした色彩豊かな昆虫となったようなのでその世界をご覧下さい。


True Facts: Leafhoppers and Friends - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年11月 8日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中学2年生の女の子が作った車内から見えないところを見えるようにする技術」です。

次のブログ記事は「11月9日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。