サイト内検索:

感情を表す目とか口が規則的に動くことで不思議な感情が芽生える3Dアニメーション

A series of abstract kinetic characters.

ごめんなさい、これ、うまく表現できません。

3Dで作られた目とか口のオブジェクトが規則的に運動して連動することで喜怒哀楽を表現しているというものです。

ビデオを見る前にさくっとこれを見ればどんな感じか理解できるかと思います。

いかがでしょう、雰囲気は伝わりましたでしょうか。

んで、以下のビデオはこんな感じのものがいくつかまとめられています。これを見て不思議な感情に囚われてみてください。


SIX KINETIC CHARACTERS from Lucas Zanotto on Vimeo.

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年12月 2日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トラックが通った跡にシンクホールができた」です。

次のブログ記事は「12月3日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。