サイト内検索:

プラハの列車のホーン音でヨハン・パッヘルベルのカノンを

クラシック音楽と鉄道が好きな方に捧ぐ。

Když se člověk zaposlouchá, slyší muziku na každém rohu. Na nádraží hrají třeba tento notoricky známý barokní hit. Schválně, kdo z vás pozná o jakou skladbu se jedná. Originál je v D dur - zde je v C dur

ビデオの説明文を日本語に訳すと、

聴くと、隅々で音楽が聞こえます。 駅では、この悪名高いバロックのヒット曲が流れています。
誰が歌を知っているか見てみましょう。
オリジナルはDメジャー-ここではCメジャー

とのことですが、つまりプラハの列車のホーン音をいろいろ集めてそれを使ってカノンという曲を再現しているというものです。

列車によってホーン音が違うんですね。日本はどうなんだろうか。


Hlavní nadraží Praha - znělka 02 (Dlouhá verze) - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年12月 9日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インド映画のダンスシーンにみんな知ってるあの曲をマッシュアップしてみると」です。

次のブログ記事は「ラベルに描かれたライトセーバーが光るシンがポールのコカ・コーラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。