サイト内検索:

ポール・マッカートニーの「ワンダフル・クリスマスタイム」をメタル調で。

Dear Sir Paul, I hope you don't mind me tweaking your song so that us metalhead peasants might enjoy it also.

クリスマスパーティーが各地で開かれている今日この頃、その場でかける音楽にこんなのはどうでしょうか。

オリジナルのポール・マッカートニーの「ワンダフル・クリスマスタイム」はしっとりしていて、少数人で暖炉の前で聞く感じなのですが、このバージョンであれば大人数でも楽しめるかと思います。

歌はポールの歌をそのまま使っていて、バックの演奏がヘビーメタルになっております。

今日はもう1つマッシュアップしたクリスマスソングをアップしますね。


Paul McCartney Sings Some Metal For Christmas - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年12月19日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「マライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」とレディオヘッドのマッシュアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。