サイト内検索:

扇風機を使ってギターのように弾くとまるでジミヘン

先週、「工場用の巨大な扇風機を使ってベース音を出してみる」という記事を書いたのですが、今日ご紹介するのはベースではなく高い音を出す扇風機です。

ベース用には工場用の巨大な扇風機を使っていたのですが、高い音の場合は家庭で使うタイプの扇風機でも大丈夫なようです。

んで、ビデオのタイトルが「扇風琴」となっているのですが、確かに琴にトレモロアームとピックアップ付けて電気的に音を拾ってそれにディストーションかけたような音になっています。この破壊的な音はまるでジミ・ヘンドリックスですよ。

扇風機の回転による光の明滅を拾って電気信号(音)へ。

この扇風機を使って音を出す仕組みが今一わからなかったのですが、穴の開いた円盤を扇風機の羽の代わりに取り付けてそれが回転する時の光を拾うんですね。よく考えついたもんだな。

ちなみに私はエレクトリック・ギターというのはフレーズやコードを弾くものではなく変な音やノイズを出すための楽器であると思っているのでこういうのは大好きです。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年1月27日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月27日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ネガティブ ハーモニーという理論を使って「サウンドオブサイレンス」を変換してみると」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。