サイト内検索:

ネガティブ ハーモニーという理論を使って「サウンドオブサイレンス」を変換してみると

ネガティブ ハーモニーという音楽理論があるようです。

詳しくはそれぞれ検索して調べて欲しいのですが、簡単に言えばドレミファソをソファミ#ミレドに譜割りそのままで音だけ置き換えていくというものです。結果としてメジャーな曲調の楽曲はマイナーに、マイナーはメジャーになります。いわゆる「裏コード」みたいなもんかと思ったのですが、全然違うようです。

んで、単に音を置き換えていくだけなんですが、結果としてなぜか「聴ける」曲になってしまいます。不思議ですねえ。

ということで、マイナーキーのサイモンとガーファンクルの「サウンドオブサイレンス」をネガティブ ハーモニーを使うとどうなるか、をお聞きください。面白いですよ。


Negative Harmony Cover - The Sound of Silence - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年1月27日 20:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「扇風機を使ってギターのように弾くとまるでジミヘン」です。

次のブログ記事は「1月28日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。