サイト内検索:

書籍「「リスト」の魔法」について著者である @mehori に聞いてみたModern Syntax Radio Show 636回目 #MSRS

今回のモダシンラジオは「ライフハック大全」「知的生活の設計」に続いて1月24日に発売された「「リスト」の魔法」について著者であるLifehacking.jpの堀さん(@mehori)に色々聞いてみました。

「「リスト」の魔法」について書籍紹介から引用しますと、

ーーーここからーーー

1行 書くたび、ラクになる――「箇条書き」メソッド!

誰もが意識しないほど簡単で基本的なツールだからこそ、
「リスト」は、誰にでも使うことができ、その恩恵には限りがありません。

そして、簡単に実践できるのに、これまでできなかったことを可能にして、
いままでできていたことをより高いレベルで可能にする――。
そんな魔法のような力がリストにはあるのです。

歴史を紐解けば、リストはあらゆる国や文化で使われ、
著名な作家や芸術家が残したリストも数多く知られています。

・ラムセス2世の時代のエジプトでパピルスに書かれた夢占いのリスト
・レオナルド・ダ・ヴィンチが書きつけた「解剖学的に興味のある事柄」のリスト
・ジョン・レノンが記者のインタビューに答えて書いたリスト

記号学者で世界的なベストセラー作家でもあるウンベルト・エーコ氏は、
「リストとは文化の源なのです」と喝破しています。


本書では、この「魔法」を簡単に扱えるようにする方法を紹介しました。

・仕事がラクに捌けるようになる「やることリスト」
・心を空にしてラクになる「ブレインダンプのリスト」
・ありがちな失敗を未然に防ぐ「チェックリスト」
・本の内容や自分の思考をロジカルに把握する「構造化のリスト」
・夢(目標)実現への道が見える「バケツリスト」 ・・・

「箇条書きのリスト」がもつ2つの力(スッキリ化・ハッキリ化)で、
自分の人生を「拡張」できるのです。

ーーーここまでーーー

という感じです。

最初この「「リスト」の魔法」というタイトルを聞いた時は「箇条書きのお話しだけで1冊本が書けるのかよwww」と思ったのですが、実際に受け取った本を見てびっくり。結構な厚さがありながら文字もそれほど大きくない。「おいおい、本当に大丈夫かよwww」と思いながら読み始めたところ、これが実に見事に淀みなく無理なく読み進められ、「おお、リストってすげーな」と思えるようになりました。

参考までに東大の暦本先生レビューもご覧ください。

言語化こそが最強の思考ツールであり、「箇条書きのリスト」がそれを促進する――『「リスト」の魔法』

んで、思い出したんですが(番組中でも話していますが)NeXTという外資系会社で働いていた時の人事考課ってリストを使って行われていたんですよ。あのシステムは非常に有効だと思っていたのですが、そうかあれがリストの魔法なんですねえ。

そんなわけで、できれば若いビジネスマンが読むとこのあとの人生にいろいろと役立つと思いますので、番組を聞いて興味を持ったらまずは本屋さんに行ってパラパラと中身を確認してみてください。

さて、そんなモダシンラジオですが、以下のRSSのリンクをiTunesにドラッグ&ドロップしておくと毎回自動で更新されるのでよろしければ購読よろしくお願いします。

http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/ms-radio.xml

あと、iTunes Storeにも登録しているのでそこから購読することも可能です。iTunes StoreのURLはこの記事の最後の方で紹介しますね。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーかaudioタグによるプレイヤ−、またはリンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。Androidを使っててGoogleポッドキャストアプリを使っている人はここをクリックするとアプリで聴けます。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ

95-234回目

94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

次回のモダシンラジオは連休なのでお休みです。

では3月にまた!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年2月16日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月16日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「2月17日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。