サイト内検索:

南極大陸にある深さ137mの穴に氷を落とした時の音

南極大陸にある深さ137m(450フィート)の穴に23cm(9インチ)の氷の塊を落とした時の音だそうです。

とりあえずビデオを観る前にどんな音がするのかを想像してから観てみて下さい。あ、普通に落としたら底に到着したときの音しか聞こえないのですが、このビデオの場合は落下中に周りの壁にぶつかって音を出しています。

さて、どんな音でしょう!

ちなみに深さ90mの南極大陸の穴に落とした場合の音はこんな感じです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年2月13日 21:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ギネス記録】世界一大きな花火」です。

次のブログ記事は「2月14日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。