サイト内検索:

3月21日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες」さんです。

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間

というブログさんです。

ギリシャの野良猫の写真とか生態などを紹介されているブログさんでした。

ギリシャの猫といえば村上春樹の「遠い太鼓」というエッセイを思い出します。村上春樹の場合はギリシャのスペッツェス島というところに住んでいたようなんですが、そこではやはり猫が多いようで、こんな風に書いていました。

ギリシャには猫がみちている。どこの路地をとおり抜けても、どこの道を歩いても、どこの階段を見上げても、どこのタヴェルナに入っても、どこの角を曲がっても、猫の姿が目につかないということはまずない。昔学校で「はい、この絵を二十秒じっと見てください。はい、閉じて下さい。絵の中に何匹猫がいたでしょう?」というテストをやらせられたことがあるけれど、あれと全く同じだ。実にいろんなところに、いろんな恰好で、いろんな猫がいる。

この本を読んだ時に「へー、そんなにたくさん猫がいるんだ」と思ったものです。んで、なんでそんなに猫が多いかというと、

ギリシャの島に猫が多いのにはいくつかの理由がある。まず第一に最初にも書いたようにゴミが戸外にちらかっていること、第二に真冬をべつにすれば気候がそれほどきびしくないこと、第三に人々は年の半分は屋外で食事をするから余りものがけっこうもらえること、だいたい三つの点である。猫にとっては比較的暮らしやすい土地柄なのだ。

なのだそうです。

あとなんだっけなあ、ギリシャでは魚は生で食べないので身の部分を捨てる場合があって、それを猫が食べるそうで、「ギリシャの猫は刺身を食べている」とかって言ってて「ほうほう」と思ったものです。

そんなわけで猫の写真には困らないであろう今日のラッキーさんのブログです。ギリシャの猫といっても日本で見かける猫と変わらないですね。でも野良猫なんだけどとても綺麗でした。

ということで、猫が好きな方はギリシャの猫というものも是非見てみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年3月21日 19:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月20日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「3月22日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。