サイト内検索:

ヴァイオリンをピチカート奏法で弾きまくると

It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing) by Dmitry Rotkin Pizzicato improvisation "Mad Fingerstyle"

弓を使って演奏するヴァイオリンにとって指で現を弾いて音を出すピチカート奏法は曲中のスパイスみたいなもんなんですが、曲全部をピチカートで弾いてしまう人もいるようです。

んで、これが想像していたものと全然違っていました。バイオリンをこんな感じでも弾けるもんなんですね。


It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing) by Dmitry Rotkin Pizzicato Improvisation - YouTube


Minor Swing Pizzicato Improvisation by Dmitry Rotkin

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年4月20日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月20日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ナマケモノのお母さんと赤ちゃん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。