サイト内検索:

5月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「レールブログ」さんです。

鉄道取材記録のブログ

ということで、今日のラッキーさんは昨日と違って本当の鉄道のブログさんです。

まあ、最近は外出自粛というか県外への移動は自粛ってことになっているので鉄道で旅行するのが好きな方にとっては本当にがまんの時期でしたよね。なので今日のラッキーさんも最近は記事が少なめになっているわけですが、そんな中、最近の記事タイトルはこんな感じになっておりました。

(03/05)2並び和暦硬券入場券を求めて・・伊勢鉄・叡電・近鉄へ
(12/27)阪急京都線・地下鉄堺筋線 相互直通運転50周年
(12/05)令和最初のゾロ目 和暦硬券切符を求めて・・
(10/25)鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2019 in 天王寺公園」

この「2並び和暦硬券入場券を求めて・・伊勢鉄・叡電・近鉄へ」という記事ですが、

2が並んだ令和2年2月1日と22日の両日。和暦硬券切符を発売している鉄道へ出向き、入場券などを買って参りました。

という内容のものでした。んで、なるほどな、と思ったのが、

令和の時代が始まった昨年。平成の時代と同様に、ゾロ目の日に硬券切符を買いたいと考えたところ、近年は、硬券においても日付を西暦表記に変更する鉄道会社が増えていることが判明。

そうか、日付を令和●年ではなく、202x年にしちゃっているところが増えてきたんですね。確かにそういう傾向はあるんでしょうね。でも2020年表記でも2月2日は20200202ということで頭から読んでも後ろから読んでも同じになるってわけで、これは確かに貴重ですね。

あと、「令和最初のゾロ目 和暦硬券切符を求めて・・」という記事も面白くって、これは令和1年11月1日と11日の日付の切符を買うというものなのですが、普通に打刻すると01.11.1とかになってしまって頭の「0」が邪魔だと。で、ダッチングマシーンというのを使えば1.11.1になるのだそうですが、このダッチングマシーンを設置している駅は数が限られており、しかもダッチングマシーンが老朽化しているためきれいに印刷されないという問題があるとかで、いろいろ深くて面白いなあと思いました。

それにしてもこのゾロ目の記念切符を発売している駅って全国でどれぐらいあるんでしょうか。ネットで調べたらそういうの出てきそうですけど、その記事を書いている人はどうやって調べているのかな。全部の駅に問い合わせるのかな。

ということで、鉄道好きな方は今日のラッキーさんのブログにアクセスして気に入ったら定期購読してみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年5月28日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「バイオハザード RE:3」のネメシスをシュレックに差し替えてみると」です。

次のブログ記事は「後悔するタイプのタトゥー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。