サイト内検索:

7月7日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「トヨタ期間従業員に行こう」さんです。

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

というブログさんです。

現在はタクシーの運転手さんをやられているようですが、ご存じのようにタクシー業界は新型コロナウィルス問題で大打撃を受けていて、今日のラッキーさんも例外ではないようです。

で、今日のラッキーさんはタクシー業というものを社会的使命である公共交通であると考えてらっしゃるようなので、休業補償による損得勘定は会社にとっては必要かもしれないが社会的にはまずいのではないかなどと書かれていました。

公共を考えれば稼働させなければならない。経営を考えれば休業させたほうが良い(あるいは一斉解雇しての会社の休業)。その選択を迫られたときに、公共を捨てて経営を優先させる。「タクシーの死」を選択せざるをえなかった。
via タクシーの死(2)

ということで、いろいろ読み応えがあるブログさんですので、是非じっくり腰を据えて読んでみて下さい。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年7月 7日 18:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地下の部屋に3Dペインティングを施した人」です。

次のブログ記事は「用水路を飛び越えようとした男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。