サイト内検索:

歩いている最中に体の構成成分がどんどん変わっていくCGムービー「Transfiguration」

Transfiguration (2020) is a reworking of the Universal Everything studio classic from 2011, The Transfiguration. The Transfiguration was first shown at the studio's first major solo exhibition Super-Computer Romantics at La Gaite Lyrique, Paris. Now completely remade using the latest procedural visual effects software, the updated artwork brings new life to the ever-evolving walking figure, with a new foley-based soundtrack by Simon Pyke.

歩く人体のモデルがありまして、その体(フィギュア)を構成する要素がじわじわと変わっていくというトランスフォーメーションを表現したCGムービーです。

人体はずっと横を向いて前に前に歩いているだけなのですが、体の要素が変わっていく様が実に面白く次はどうなるんだろうとわくわくしました。

こんなのよく発想できるなあ。


Transfiguration (2020) from Universal Everything on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年7月30日 20:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月30日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「モーツアルトの「トルコ行進曲」をアコギでタッピングだけで演奏する男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。