サイト内検索:

マイケル・ジャクソンの「ヒューマン・ネイチャー」をアコギで

It was too difficult to play the intro....

これを弾いているのは17歳の西村ケント君という方なのですが、実にうまいです。

タッピングとかの右手の変なテクニックに頼ることなくしっかりと弾き上げています。そしてその技術もさることながらアレンジ力というか「ヒューマン・ネイチャー」をギター曲に仕立てるためのあれこれもレベルが高くってアコギ1本でここまで聞かせることができるというのが驚きです。

ちなみにギター分かる人が見ると使っているギターがちょっと珍しいと思うかもしれませんが、Jeffrey Yongさんという方が作ったマンゴーの樹を使ったものだそうです。いったい幾らするんだろう・・・


Michael Jackson - Human Nature - Solo Acoustic Guitar Cover(Kent Nishimura) - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年7月20日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1989年のティム・バートンの「バットマン」を1945年の「バットマン」調にしてみると」です。

次のブログ記事は「7月21日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。