サイト内検索:

ディズニーの研究所が作っているロボットは頭だけだけど超リアル

This video describes the development of a system for lifelike gaze in human-robot interactions using a humanoid animatronic bust.

なんかよくわかりませんが、ずっと見ているとロボットでは手術後の人間のように見えてくるのが不思議です。

基本的には目の前にいる人の動きに合わせて動いているのですが、瞬きとか眼球の動きとかがとても人間っぽいんです。

ちょっとしたことでロボットを人間のように感じさせることができるんだなあということが実感できました。

ディズニーの研究所が作っているこういうのって映画用なのかアトラクション用なのかわかんないけど、面白いですよねえ。私が学生だったらディズニーの研究所に就職すべくがんばってたかもしれません。


Realistic and Interactive Robot Gaze - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年11月 2日 19:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月2日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「「ハッピー」というタイトルの曲なのにPVは全然ハッピーじゃないダニー・エルフマンのPV」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。