サイト内検索:

コロナで窮地に立つシアトルのゲーセンが考えた秘策とは

Add-a-Ball Amusements in Fremont has adapted to coronavirus pandemic precautions with a new innovation -- pinball with pedals.

アメリカのゲーセン(ゲームセンター)って日本のゲーセンと違って古い台とかピンボールなんかが置いてあるわけですが、そんなゲーセンも新型コロナの影響でお客さんが減ってしまってたいへんなようです。

そこでこのゲーセンのご主人が考え実行に移したのが、足で操作するピンボール台です。台の下にペダルが設置され、それを踏むとフリップが動くというものです。なるほど、手を使わないから安心だよ!ってことですね。

こういうアプローチが皆さんの何かのヒントになれば、ということで。


Seattle arcade thinks on its feet, introduces hands-free pinball - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2020年11月 6日 20:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月6日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「まるでパルクールのようなアジリティーコースを走り抜ける犬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。