サイト内検索:

普通は黒の部分が黄色いペンギン

普通は黒の部分が黄色いペンギンで、ベルギーの自然写真家イヴ・アダムス氏がサウスジョージア島とサウスサンドウィッチ諸島で撮影したものです。とても珍しいですね。

目を見ていただければわかりますが、このペンギンは白内障のようです(ペンギンも白内障になるそうです)。つまりはアルビノってことなんですね。

やっぱり体の色が他のペンギンと違うと仲間に入れてもらえなくなるのでしょうか。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2021年2月22日 21:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月22日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「電車で向かいに座っている人をちゃちゃっとスケッチする人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。