サイト内検索:

モデルルームのような綺麗なインテリアの家が崩壊していく様を描いた「The Revolt」

An empty, immaculate high-end residence. Every design object and piece of furniture occupies a specific, calculated space. The utility doesn't seem to matter or take place, the form's smoothness and perfection is everything. Everything is calm, perfect, the light embraces the space and its beautiful design. But there are other objects that escape that standard, that are of a different kind. Objects that inhabit every house, purely functional or that simply clash with the aesthetic pretension of the environment. Used and left aside, hidden, concealed, disguised, made invisible, as if they were shameful. These are the ones who break into the aseptic landscape and take it by storm. A blow worthy of a class struggle, where a useful minority rebels against pretension and sets out to tear down its symbols.

上のビデオの説明文をDeepLで翻訳してみると、

何もない無垢な高級住宅。すべてのデザインオブジェクトや家具は、計算された特定の空間を占めています。実用性は問題ではなく、フォルムの滑らかさと完璧さがすべてです。すべてが穏やかで、完璧で、光が空間とその美しいデザインを包み込んでいます。しかし、そのような基準から逃れた、別の種類のオブジェクトもあります。どの家にもあるもので、純粋に機能的であったり、単に環境の美的気取った部分と衝突したりするものです。使われては放置され、隠され、隠蔽され、偽装され、まるで恥ずかしいかのように見えなくされる。これらは、無菌状態の風景に侵入し、嵐を巻き起こす者たちである。有用な少数派が気取りに反抗し、その象徴を壊そうとする、階級闘争にふさわしい一撃だ。

だそうです。まあ言わんとすることはわかりますよね。ロックなんですね。


The Revolt from Six N. Five on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2021年4月15日 20:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月15日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ニューヨークの地下鉄の中でダンスするチームWaffe NYC 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。