サイト内検索:

面白ビデオの最近のブログ記事

A little giraffe calf called May has discovered her shadow for the first time.

生まれて初めて自分の影の存在に気づいた南オーストラリアのMonarto Safari Parkの赤ちゃんキリンの反応がキュートです。


Baby giraffe discovers their shadow - YouTube

ちなみにこの赤ちゃんキリンですが、いろいろ訳ありで、2021年5月初旬に誕生したもののお母さんキリンから見放され餌も与えられなかったそうで、それを見ていた飼育員さんが育児を代行することにしたそうです。幸いなことに赤ちゃんキリンは哺乳瓶からミルクを飲むことができ順調に育っているそうです。そんな状況下での出来事だと思うとなんかぐっとくるものがありますね。

くだらなさ過ぎて思いつきもしませんでしたが、こうやって実際に動画にしてみるとなんかぐっとくるものがありますね。1音ごとに撮影したものを繋いでいるんでしょ。努力と苦労の割に成果が報われないというのがほんとぐっときます。

この人の他のビデオも見てみたのですが、同様にくだらないのですが、人生を楽しんでいる感じがあってよかったです。


Michael Jackson - Smooth Criminal (Ping-Pong Remix) - YouTube

掃除機が嫌いな豚

掃除機が嫌いなんだろうなあって感じの豚です。音が嫌いなんだろうなあ。

にしても、コンセントを抜いてしまえば掃除機が止まって嫌な音が聞こえなくなるってことを学習したのはこの豚にとってはでかいですね。


Pig Annoyed by Vacuum Cleaner Unplugs it Each Time He Sees Owner Using It - 1197467 - YouTube

Woman with Ripped Pants fails trying to mount a Camel in a Circus.

ロシアのサーカスでの一場面です。

多分お客さんの一人をステージに呼んでラクダに乗せてみるというコーナーなのですが、これがなかなか傑作です。

ラクダになかなか乗れないし、乗れたと思ったらジーパンのお尻が裂けてしまうし、裂けたことがわかっていて隠したいのだけどゴム製の命綱のせいでステージからなかなか去ることができないしでもう踏んだり蹴ったりです。ああ、一番悲惨なのはこうやってYouTubeにビデオをアップされて世界中の人にみられてしまったということですね。


[Laugh] Woman Attempts To Ride Camel At Russian Circus - YouTube

カイトサーフというのはパラサーフというのかわかりませんが、パラグライダーのあれを使って推進力を得てサーフィンするってやつなのですが、進行先に小島というか浜というか土があるのでそれをジャンプして回避したというビデオです。

ってことはパラサーフィン中はこんな感じで空を飛んだりすることができるわけですね。

それはなんか楽しそうです。


THE MOST VIRAL KITESURF VIDEO EVER! Over 70 million views!! - YouTube

"The End" is an experimental narrative short film, in black & white and color, made only with movies gifs with a perfect loop, more than 500.

500個以上のアニメーションGIFを使って作られたショートムービーです。

映画のシーンで似たようなシーンがあったりしますがそういうのをあつめて1つの画面に中に構成して見せるという手法なのですが、これが何回か繰り返されるとそのGIFの共通点を探し出すなどの面白い見方ができるようになります。

実験フィルムと言っていますがなんの実験なんだろうか。知らないうちになんかの意識が埋め込まれているのかな。


"THE END". Short Film. from Fabrice Mathieu on Vimeo.


大勢の人々が何かから逃げている映像です。映画のエキストラではなくリアルの世界の映像です。

さて、何から逃げているのでしょうか。いろいろ想像しながら見てみてください。


China Skyscraper Wobbling And Swaying All Clips - YouTube

何から逃げているかよくわかんないですよね。

これは中国にある71階建てのSEG Plaza skyscraperビルがなんだかわからないけどぐらぐら揺れていることが原因なんだそうです。地震じゃないのにビルがぐらぐら揺れていたらそりゃ怖いですよね。

This is a famous actor in Vietnam , I tore off the paper to draw a portrait of him, and I blow it away , like a goodbye to him, R.I.P Hoang Dung. drawing a portrait is too simple for me , so I want to do harder challenge.

先日亡くなったベトナムの有名な俳優Hoàng Dúngさんのポートレートです。

ペンで肖像画を描くのはTrương DPさんにとってはとっても簡単、とのことで、今回は適当にちぎった紙でHoàng Dúngさんのポートレートを実現しています。

ビデオの前半ではペンで描いたものを見せていますが、確かに「簡単」というだけありますね。

それにしても才能がある人ってのはなにやらせてもうまいなあ。


Tear The Paper To Draw A Portrait - DP ART DRAWING - YouTube

First place choreographed sparring set performance at the 13th World Wushu Championships from China. Xiao Long Wu and Long Long Shi score a 9.73 with an empty hand versus spear set.

Wushuというのは武術太極拳と訳すそうです。

武術太極拳(ぶじゅつたいきょくけん)は中国で生まれた中国武術をもとにしたスポーツである。中国および国際的には武術(ウーシュー、Wushu)と呼ばれ、日本では「武術太極拳」という名称となった。

まあということでスポーツ競技なわけですが、今回紹介する槍を使った殺陣のようなやつもいわゆる新体操の演技みたいなもんって感じなんでしょうか。

どこまでお互いに打ち合わせしているのかまったくわかりませんw

つうか打ち合わせして練習してもここまでできないよね。


1st Place China - Duilian - 13th WWC 2015 - YouTube

The US Navy photographed and filmed "SPHERICAL" shaped UFOs and advanced transmedium vehicles; here is that footage.

2019年に米国海軍が撮影したUFOの映像だそうです。

This footage was filmed in the CIC (Combat Information Center) of the USS Omaha on July 15th 2019 in a warning area off San Diego. This footage depicts a UAP event series that reached a crescendo with one of the unknown targets entering the water. No wreckage found. None of the unknown craft were recovered.

この映像は、2019年7月15日、サンディエゴ沖の警戒区域にあるUSSオマハのCIC(戦闘情報センター)で撮影されたものです。この映像は、未知のターゲットの1つが入水して頂点に達したUAPイベントシリーズを描いています。残骸は見つかりませんでした。未知の工作物はいずれも回収されなかった。

だそうです。

で、いつも思うのですが、UFOを撮影したフィルムってどれもこう粗いのでしょうか。2019年だったらHDで撮影できますよね。しかも海軍ですよ。このあたりが80年代と全然変わっていないってのが全く理解できません。

まあとりあえずご覧ください。2021年5月15日に公開されたものです。


2019 the US Navy filmed "SPHERICAL" shaped UFOs going into the water; here is that footage - YouTube

【過去記事】

2011年アルファブロガー受賞

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち面白ビデオカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはiWireです。

次のカテゴリはAndroidです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。