サイト内検索:

面白ビデオの最近のブログ記事

Like knives, forks, and spoons, metal chains start out as an enormous metal coil, which is fed through a series of machines that use incredible amounts of force to strengthen, cut, and then shape the metal into durable pieces.
鉄の鎖も当たり前ですが機械で自動で作られているようで、そんな機械が鎖を作っている様子のビデオです。

同じ動作を何度も何度も繰り返しているわけで、こういうビデオはじーっと見ていると何かしらの高揚感が感じられるようになるのが不思議です。


How metal chains are made - YouTube

Missy Elliotの「Lose Control」という曲で地下鉄の中でダンスするWaffe NYCという地下鉄ダンサーズです。

うまいしすごいんだけど、他の乗客の人はどう思っているんでしょうか。ニューヨークの地下鉄だとこういうのはよくあることなので全然気にならないのでしょうか。

それにしても駅と駅の間が長いですね。日本の地下鉄じゃ間隔短いし人は多いしで絶対無理ですね。

An empty, immaculate high-end residence. Every design object and piece of furniture occupies a specific, calculated space. The utility doesn't seem to matter or take place, the form's smoothness and perfection is everything. Everything is calm, perfect, the light embraces the space and its beautiful design. But there are other objects that escape that standard, that are of a different kind. Objects that inhabit every house, purely functional or that simply clash with the aesthetic pretension of the environment. Used and left aside, hidden, concealed, disguised, made invisible, as if they were shameful. These are the ones who break into the aseptic landscape and take it by storm. A blow worthy of a class struggle, where a useful minority rebels against pretension and sets out to tear down its symbols.

上のビデオの説明文をDeepLで翻訳してみると、

何もない無垢な高級住宅。すべてのデザインオブジェクトや家具は、計算された特定の空間を占めています。実用性は問題ではなく、フォルムの滑らかさと完璧さがすべてです。すべてが穏やかで、完璧で、光が空間とその美しいデザインを包み込んでいます。しかし、そのような基準から逃れた、別の種類のオブジェクトもあります。どの家にもあるもので、純粋に機能的であったり、単に環境の美的気取った部分と衝突したりするものです。使われては放置され、隠され、隠蔽され、偽装され、まるで恥ずかしいかのように見えなくされる。これらは、無菌状態の風景に侵入し、嵐を巻き起こす者たちである。有用な少数派が気取りに反抗し、その象徴を壊そうとする、階級闘争にふさわしい一撃だ。

だそうです。まあ言わんとすることはわかりますよね。ロックなんですね。


The Revolt from Six N. Five on Vimeo.


もしかしたらあなたもできるかもしれないトリックショット集なんですけど、私は無理ですね。だってまずトランプをこんな風に投げることができないから。まずそこから練習ですね。

それにしてもビデオ中の彼はとても疲れ切った顔をしています。きっと全然うまくできなくてもしかしたら何時間もチャレンジしていたのかもですね。


Guy Performs Multiple Mind-Blowing Trickshots - 1189216 - YouTube

このCMは見た事ないなあ。なぜなんだろう。

ということで、2004年にJR東日本とJAL、ANAが手を組んで始めた「JAPAN SNOW PROJECT」というスキーに行こうぜキャンペーンのCMです。

これのプレスリリースが傑作で、キャンペーンキャラクターに堂々と「ダチョウ」と書いているのが面白いです。

それにしても2004年でこのCGのクオリティというのはすごいな、と思って調べてみたらニュージーランドのスキー場でダチョウのかぶりものをした人間が滑っている映像を撮影し、その後日本のスタジオで本物のダチョウを使い体の傾きなどを真似させながら風を送って羽をなびかせ、その後CGパーツなどを合成したようです。すごいな。


Maison Hanko - Triple Jump, directed by Hideyuki Tanaka from Nexus Studios on Vimeo.


この男性、最初は何をしようとしているのか全くわからなかったのですが、なるほどそういうことなのか。こういうシーンが見れるロシアには一度行ってみたいものです。

というかこの男性、この状態でずっといったのかなあ。

My truck people need me from r/MyPeopleNeedMe

ココナッツはこういう風にカットして中身を取り出すんだ!って感じでしょうか。

Youg coconut is one of the most popular things you can find among Thai street food vendors. Young Coconuts are mainly used for coconut water but the soft, sweet, delicate meat is also a real treat. Fresh coconuts are typically harvested from the tree while they are green.

ココナッツ・ミルクというのは飲んだことあるんですけど、実は食べたことないですね。そうか美味しいのか。

んで、他のココナッツをカットするビデオをいろいろ見てみたのですが、このビデオほどエレガントにカットしているのはないですね。多くのビデオはとても雑です。

もしかするとこのカット方式は彼のオリジナルなのかな?


Amazing Coconut Cutting Skills - Thai Street Food - YouTube

ボストン・ダイナミックス社のSpotは7万5000ドルもするのにどうしてこの人達は所有しているのかが不思議でならないわけですが、そんなSpotを散歩させています。

アニメとか映画でこういうシーンを見慣れているせいか時に違和感も感じないのですが、これぐらいの性能の犬型ロボットが20万円ぐらいで購入できるようになったらこういうシーンも日常になるんでしょうね。つうかロボットだったら散歩させる必要はないのだけれど。

出会った犬が吠えるというのはわかるんだけど、やっぱりお尻の匂いをかぎにいくのかな。


Woman Walks Robot Dog Down Fort Pierce Jetty || ViralHog - YouTube

This video is about robot act chair

ロボットアームにイスをくくりつけて一人コントを展開するというものです。なるほどなあ。

にしてもこのロボットアームの運搬・搬入・セットアップは相当たいへんですよね。思いついても実際にやろうと思う人は少ないんじゃないかな。

まあそれはさておきお楽しみください。


robot act chair - YouTube

こんにちは、tomosteenです。 日本人ですか?とよく質問をされます。 チャンネル名が少しクセがあるので勘違いされる方もいらっしゃるかと思いますが、私は日本人です。 チャンネル名のsteenは大好きなギタリストから拝借しています。 というわけで今回はチョコレートケーキを作ってみました。

ということで毎回LEGOを使って何かの料理を作る過程を制限するというビデオを作っているtomosteenさんです。

3ヶ月ぐらい前に公開されたものなんですが、まだ紹介していなかったので。

本物からLEGOパーツに切り替わる瞬間も気持ちよいのですが、なんといっても効果音が効いてますよね。実に素晴らしいです。


Lego Chocolate Cake - Lego In Real Life 10 / Stop Motion Cooking & ASMR - YouTube

【過去記事】

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち面白ビデオカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはiWireです。

次のカテゴリはAndroidです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。