AIVY Communications.

「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」よくある質問と答


「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」を利用中に発生した不具合、表示されたエラーメッセージの説明とその対応方法を以下に示します。

「Runtime Error」が発生した場合は以下のページを参考にして問題を解決してください。

AIVY Sync for サイボウズ Office/GaroonのRuntime Errorに関して

Q0:cybozu.comのOfficeまたはGaroonに接続できますか?
A:できます。「アカウント設定」で設定するログインURLはそれぞれOfficeまたはGaroonのログインして表示されるトップページのURLを指定してください。具体的には以下のようにURLの最後が「/o/」または「/g/」となるものです。

Officeの場合:https://貴社用サブドメイン.cybozu.com/o/
Garoonの場合:https://貴社用サブドメイン.cybozu.com/g/

Q1:「認証パラメータの「created」が不正です。<11208>」というエラーが出ます。
A:このエラーは使用しているPCとサイボウズOfficeサーバー機の時間が10分以上狂っている場合に表示されます。サーバ側の時間を確認してみてください。

Q2:同期を実行するとOutlook側に毎回「outlook内に保存されている電子メールアドレス情報がプログラムによってアクセスされようとしています。」という表示が出ます。これを表示させないようにすることはできませんか?
A:こちらはOutlookのセキュリティアラートで外部プログラムがOutlook内のデータにアクセスしようとすると表示されるものです。ですのでこの表示自体は正常なものです。

これを表示させなくする方法ですが、Outlook 2007/2010ですと以下の方法で表示させなくすることができます。

  1. Outlook 2007の「ツール」→「セキュリティセンター」を選択。Outlook 2010の場合は「ファイル」→「オプション」→「セキュリティセンター」を選択
  2. 「プログラムによるアクセス」を選択
  3. 「不審な動作に関する警告を表示しない」を選択
    (全体がグレー表示になっている場合は[管理者として実行] で Outlook を実行してください。詳細はこちらをご覧下さい。)

Outlook 2003の場合は、このようなオプション機能がないため明示的にセキュリティアラートを表示させないようにすることはできないのですが、ご利用されているPCにセキュリティソフトが適切にインストールされていればこのセキュリティアラートが表示されなくなるようです。

こちらに関してはマイクロソフト社のサイトの以下のページをご参考ください。 http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook/HA012299431041.aspx

また米国にはこのようなソフトウェアもあるようです。ご参考までにご紹介しておきます。自己責任でご利用ください。
「Advanced Security for Outlook」

Q3:共有しているスケジュールを同期すると更新されたことになり共有者に更新通知メールが配信されてしまいます。
A:更新通知が配信されてしまうスケジュールの開始時間と終了時間が同じでないか確認してください。同じ場合は終了時間を違う時間にしてください。

Q4:ASP版のOffice 7または8でも利用できますか?
A:弊社ではファーストサーバが提供しているASP版Officeでの動作を確認しています。それ以外はご利用いただけない場合もあります。試用版でお試しください。

Q5:「02:New Appointment<80004004 操作は中断されました>」エラーが表示され同期できません。
A:このエラーはOutlookが表示しているものです。以下の2つの理由が考えられます。

  1. スケジュールデータを格納しているOutlookのpstファイルの形式が古い、または破損している。
  2. iPhoneやPDAとの同期ソフトを利用している。

それぞれの場合の対応方法を以下に説明します。

Outlookの形式が古い、または破損している。

以下の方法でpstファイルのファイル形式を確認してください。
  1. Outlookの「ファイル」メニューから「データファイルの管理」を実行してください。
  2. 表示されたウィンドウの中にある[データ ファイル] タブで、確認する個人用フォルダ ファイル (.pst) データ ファイルをクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [形式] フィールドに、"個人用フォルダ ファイル" または "個人用フォルダ ファイル (97-2002)" という文字列が含まれているかどうかを確認します。
  4. "個人用フォルダ ファイル (97-2002)" と表示された場合はそのファイルはOutlook 2003以前のバージョンのものです。Outlook 2003以降の形式のpstファイルを利用するようにしてください。利用する方法は以下の通りです。
  5. 新しいpstファイルを作成する前に既存のOutlookのデータのバックアップを作成しておいてください。
  6. Outlookの「ファイル」メニューから「新規作成」→「Outlookデータファイル」を実行してください。
  7. ウィンドウが表示されたら「Office Outlook 個人用フォルダファイル(.pst)」を選択して「OK」ボタンをクリックしてください。
  8. 「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」で同期を実行し、エラーがでず同期できることをご確認ください。

Outlookのpstファイルが破損している。

scanpst.exeプログラムを使って現在利用しているpstまたはostファイルを修復してください。

scanpst.exeプログラムは通常は以下の場所にあります。

Office 2013 :C:\Program Files\Microsoft Office\Office 15\root\office15

Outlook 2007〜2010 : C:\Program Files\Microsoft Office\Office12または14などの数字
*64bit Windowsの場合はProgram Files(x86)になります

Outlook 2003 : C:\Program Files\Common Files\System\MSMAPI\1041

scanpst.exeを使ってpstまたはostファイルを修復する手順は以下の通りです。

  1. まず現在利用しているpstファイルの格納場所を確認します。Outlookの「ファイル」メニューから「データファイルの管理」を実行してください。Office 2013の場合は「ファイル」→「アカウント情報」内の「アカウントの設定」ボタンになります。
  2. 表示されたウィンドウの中にある[データ ファイル] タブで、確認する個人用フォルダ ファイル (.pst) データ ファイルをクリックし「フォルダを開く」または「ファイルの場所を開く」をクリックします。
  3. エクスプローラのウィンドウが表示されますので、選択させているpstファイルの名前とその格納場所(パス)をメモしておいてください。
  4. Outlookを終了してください。
  5. 次にscanpst.exeを起動します。
  6. 「参照」ボタンをクリックして先ほどメモしたパスにあるpstファイルを指定してください。その後「開始」ボタンをクリックして不具合の検出と修復をおこなってください。
  7. 何度か修復を試み、問題がなくなったら終了し、コンピュータを再起動してください。
  8. コンピュータが再起動したら「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」を起動して同期できるかどうか確認してください。

iPhoneやPDAとの同期ソフトを利用している。

iPhoneやPDAとの同期ソフトが常駐していても問題はありませんが、OutlookがiPhoneやPDAと同期した直後に「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」で同期しようとすると、iPhoneやPDA同期ソフトによってOutlookへのアクセスがプロテクトされる場合があります。

この場合はそれらの同期ソフトを終了させるか、またはしばらく時間をおいてから「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」で同期するようにしてみてください。

Q6:「Google Calendar Sync」との併用について
A:「Google Calendar Sync」を使ってOutlookを経由してサイボウズOfficeの予定等をGoogleカレンダーに同期させることができるのですが、「Google Calendar Sync」をインストールした直後はなぜかOutlookの内部データに外部から一切アクセスできなり、「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」で同期できなくなります。

対応としてはOutlookを終了させ、ログアウトまたはWindowsを再起動させてください。以後は併用できますが、「Google Calendar Sync」が同期中は「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」は同じデータにアクセスできないため、スケジュールの2重登録などの問題が発生する場合があります。同期のタイミングが重ならないようにスケジューリングしてください。

Q7:ログファイルの作成方法を教えてください。
A:次の手順でログファイルを作成することができます。作成したログファイルをサポート部門にメールで送ることで問題が解決できる場合があります。

  1. 「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」を一旦終了させます。
  2. 「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」を起動します。
  3. 「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」のウィンドウを右クリックしてメニューを表示させます。
  4. メニューから「サポート」→「ログファイルの作成」を選びます。ウィンドウが表示されますので内容を読んでから「はい」ボタンをクリックしてください。
  5. 「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」を使って同期を行います。
  6. 同期が終了したら再度「サポート」→「ログファイルの作成」を選んでください。これでログ収集を終了します。
  7. その後エクスプローラのウィンドウが開き、その中に「aivycync.log」というファイルが表示されますので、それを以下のアドレスまでメールで送ってください。



    *ログファイルは暗号化されているので開いて見てもぐちゃぐちゃな文字しか表示されません。

Q8:サイボウズの「リモートサービス」を利用している環境でOfficeに接続できますか?
A:バージョン1.2からクライアント証明書に対応しました。「リモートサービス」を利用する場合はバージョン1.2以降をご利用ください。

バージョン1.16までの「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」では「リモートサービス」にみならず、PCに「クライアント証明書」をインストールしなければサーバーに接続できない環境ではは利用できません。これはバージョン1.16までの「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」がクライアント証明書に対応していないためです。

Q9:「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」を起動するとWindowsにエラーが表示され起動できません。
A:CFGファイルが壊れている可能性が考えられます。CFGファイルはアンインストールしても削除されないため、不具合発生時に「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」の再インストールを行っても問題が解決しません。「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」をアンインストールしたら以下の場所にあるCFGファイルも削除してから、再度インストールを行ってください(CFGファイルを削除すると設定していた内容がすべてリセットされます)。

Windows XPの場合: C:\Document and Setting\ユーザ名\Application Data\AIVY Sync for サイボウズ Office 7\so7sync.cfg

または
C:\Document and Setting\ユーザ名\Application Data\AIVY Sync for Cybozu\aivycync.cfg

Windows Vista/7の場合:C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\AIVY Sync for サイボウズ Office 7\so7sync.cfg

または
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\AIVY Sync for Cybozu\aivycync.cfg

Q10:Garoonと同期すると「予期しないエラーが発生しました。(PHP00002」というエラーが表示されます。
A:重複する時間帯で使用する「施設」(Outlookでは「場所」)が重なっていないか確認してください。時間的な重複は許可されますが、施設情報がある場合は上記のようなエラーが表示されて同期できません。

Q11:「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」を実行したらランタイムエラー(Runtime Error!)が表示されました。
これはOutlookのデータベースファイルである.pstまたは.ostファイル内に不整合が存在するために発生するエラーです。「AIVY Sync for サイボウズ Office/Garoon」が同期のためにOutlookのデータベースに問い合わせをした瞬間(ランタイム)に不整合に遭遇したことでエラーが表示されます。

この問題は、このページ内にある「Outlookのpstファイルが破損している。」に記載されているscanpst.exeを使ってpstファイルを修復することで対応することができます。

scanpst.exeを実行しても1回だけでは修復が完了しない場合が多々ありますので、何度かscanpst.exeを実行するようにしてください。尚、scanpst.exeを実行して修復後は念の為Windowsを再起動してください。

scanpst.exeを使った修復でランタイムエラーはほとんどなくなりますが、それでもエラーが出る場合は以下の方法をお試し下さい。ただし、これはあまりあてになりません。

1.IE コンポーネントでスクリプトエラーが発生するようになった可能性があります。次の項目を確認してください。

以下どちらかの[インターネットオプション]を開きます。

  • [コントロールパネル]-[ネットワークとインターネット]-[インターネットオプション]
  • [IEを起動]-[メニュー]-[ツール]-[インターネットオプション]

[詳細設定]のタブから[ブラウズ]内にある

  • スクリプトごとに通知を表示する → チェック無
  • スクリプトのデバッグを使用しない → チェック有
を確認して「OK」をクリックしてください。

サポート

AIVY GA
-サイボウズ ガルーン用リマインダ・ソフトウェア

AIVY Talk
-カスタマイズ可能な国産企業向けIM(インスタント・メッセンジャー)

Copyright (C)2001-2017
AIVY Communications Co.,Ltd.